鳥の丸焼きに挑戦からの・・・(anovaで低温調理)

スポンサーリンク

鳥の丸ごとが手に入ったので、
低温調理をやってみました。
お腹に野菜をつめて、
醤油、酒、ニンニク、バターを入れて、
62.5℃で10時間。

香りは美味しそうな感じ。

バーナーで炙って完成。
見た目は美味しそう^^
食べてみると、
ネックはとても美味しい。
胸肉も美味しい。
しかし・・・皮と筋が硬い><
たぶん、筋肉は柔らかくなる温度だけれど、
皮や筋などは変化しない温度なのでしょう・・・
美味しいのですが、
骨にくっついた身が取れない(^^;
骨付きは80℃で24時間。
という事を学びました><

2016/12/30
anovaを使った低温調理の温度と使い方とレシピのまとめ
肉ブームがジワジワときているためか、低温調理の記事の人気があるようなので、まとめ記事を書きます。あまりブログにしていませんが、1年半前にanovaを購入してからほぼ毎週作っています。数分で数日分の夕食のメインが出来るためオススメです。鳥と豚と牛のローテーションで、味付けも変えられますので飽きる…


コメント

タイトルとURLをコピーしました