牛肩ロースステーキ400gを低温調理6時間で作ってみました

スポンサーリンク

最近、外食が多くなってきたので、
スーパーのお肉が安く感じで買ってしまいます。笑
じゃじゃーん。400gで800円のカナダ産の牛肩ロース。

anovaを使って56度6時間の低温調理。

お皿に載せて、バーナーで炙ってできあがり♪
お店で食べると2,3千円するやつです。

見た目通り、めっちゃ美味しい><
旨味がでていて熟成具合は良い感じ。
欲を言えば、10時間やれば、
筋まで柔らかくなると思うけれど、
パサパサになるのが怖い。
この辺りが難しい。
次は、スーパーのお肉ではなく、
お肉屋さんのもっと上のお肉にチャレンジしてみましょうかねぇ。
ごちそうさまでした。

2016/12/30
anovaを使った低温調理の温度と使い方とレシピのまとめ
肉ブームがジワジワときているためか、低温調理の記事の人気があるようなので、まとめ記事を書きます。あまりブログにしていませんが、1年半前にanovaを購入してからほぼ毎週作っています。数分で数日分の夕食のメインが出来るためオススメです。鳥と豚と牛のローテーションで、味付けも変えられますので飽きる…


コメント

タイトルとURLをコピーしました