絶対美味しいお肉になりました^^鳥の手羽元を24時間低温調理してみました

スポンサーリンク

設定温度は65℃で24時間。
フリーザーバッグに手羽元を並べて、
醤油、紹興酒、ニンニクのみじん切りを適当に入れて、
anovaにセットして24時間。

取り出して並べます。
袋を開けると、これ絶対に美味しい匂いだ。
とすぐにわかって、子供達のテンションが上がる料理になりました。

バーナーで炙って、焦げ目をつけます。

温泉卵(67℃30分)を脇役に加えます。

どう考えても美味しい手羽元になりました。
お肉がお箸で骨から外せるぐらいやわらかいのに、
とってもジューシーでした。
肉汁は、スープになり、余す事なく頂きました^^
ごちそうさまでした。

2016/12/30
anovaを使った低温調理の温度と使い方とレシピのまとめ
肉ブームがジワジワときているためか、低温調理の記事の人気があるようなので、まとめ記事を書きます。あまりブログにしていませんが、1年半前にanovaを購入してからほぼ毎週作っています。数分で数日分の夕食のメインが出来るためオススメです。鳥と豚と牛のローテーションで、味付けも変えられますので飽きる…


コメント

タイトルとURLをコピーしました