激旨スペアリブの低温調理

スポンサーリンク

先日のオーブンのスペアリブがとってもうまくいったため、
低温調理のスペアリブに挑戦しました。

120円/100gの豚スペアリブ1kg(冷凍)をイバノさんにて
購入させて頂き、冷蔵庫で1日かけて解凍します。



塩、こしょうをしたのち、味噌をぬり、
ベランダのローズマリーを一つまみちぎってきて散らし、
ニンニク3片をニンニクつぶしで、つぶしてまぶしました。

なるべく隙間にならないようにジップロックに
並べながら入れました。
口を少し開けて、袋部分を水に入れて中の空気を抜き、
最後に仕上げで少し開けた部分にストローをつっこんで、
空気を吸い出しながらふたを閉めました。
(ニンニク臭かったので、ストローですわない方が良いかもしれません。)

事前にanovaを71℃にセットしておき、設定温度になったら、
スペアリブを入れて24時間待ちます。
71℃を普通の容器でやると、どんどん蒸発してしまうため、
蓋付の容器が必須になります。
耐熱温度がギリギリですが、
うちでは、発泡スチロールの箱を使っています。

袋が破れない様に、そっと取り出します。
私は、置く時に乱暴に置いたため、袋が破れて、
大変な事になりました。
普通のお肉は、骨が無いので、問題なく扱えるのですが、
スペアリブは丁寧に扱わないと袋が破れてしまいます。

お皿に綺麗に並べて、少し味見をして、
足りないようであれば、醤油や塩などで、
味を調整します。

最後に、バーナーで炙って、焼き目をつけて完成です。
オーブンの時とは違い、
かなり柔らかく、骨のはずれも良く、
どちらかと言えば、煮物てきな感じになりました。
低温調理で味噌を使うと柔らかく美味しくなるという印象の通り、
娘たちも喜んで食べました。
骨ばかりなので、1kgでは、ちょっと足りないかも。
という感じでした。
袋に余ったスープは、豚肉と野菜をたして、
豚汁となりました。
こちらもとっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました