フレッツ光でOG420XaのV6プラスの設定方法

スポンサーリンク

以前、フレッツ光ネクストのビジネス契約(ひかり電話オフィス4回線)でV6プラスの設定に苦労して結局安定せず諦めていたのですが、たぶん設定できたので覚書。

プロバイダはGMOとくとくBBのV6プラス。

GMOのサポートからはオフィスゲートウェイ(OG400、OG410、OG420、OG430、OG800、OG810、OG820、OG830)は対象外と言われていましたが、できました。

(OG420がV6プラス(IPv4 over IPv6)に対応していないため、設定が複雑になるようです。)

機器の接続順

変更前:ONU→ハブ→(WANポート)OG420xa

         →(WANポート)WIFIルータ:PPPoEの設定

変更後:ONU→(WANポート)OG420(LANポート)→(WANポート)WIFIルータ

※接続変更する前に、スピードテストで速度を計測しておくのがおススメです。

オフィスゲートウェイの設定

192.168.1.1にログイン(admin, akisky-HARUSKY48)

1.WANインターフェース設定→WANの下記を設定

変更前

V6セキュリティレベルを「標準」から「無効」に変更。

変更後

※設定が失敗するようなら、攻撃検出とステートフル・インスペクションも無効で良いみたいです。

事業所向けIP電話装置の取替え
OG400X,OG800X,OG410X,OG810X,OG420X,OG810X,資格認証,リモート,VPN

2.ルーティング設定→IPV4を無効

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-23-1024x105.png

3.ルーティング設定→IPV6を有効

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-24-1024x111.png

(ここまでで有線で繋ぐかWIFIルータをブリッジモードで繋ぐとyoutubeなどのIPV6のサイトは見れますが、IPV4のサイトは見れません。)

WIFIルータにてV6プラスの設定

WIFIルータ(WG1200HS3)をルータモードで繋いで、自動判定で起動して、V6プラスになっていることを確認。

(自動判定をOFFにして、手動でV6プラスを指定することも可能)

色々なサイトで閲覧できることを確認して、下記でスピードの確認をして完了。

Speed Test
「フレッツ速度測定サイト」は、お客様の端末からNTT東西のフレッツ網上の測定サーバまで、及びお客様の端末からAWSを用いて開発されたインターネット上の測定サーバまでの通信速度を測定いただけます。
変更後

速度は数倍に改善されました。

OCNのビジネスプランで10Mbps程度まで下がる時間帯がありましたが、これが解消されそうです。

上記で設定ができた場合、コメントいただけると嬉しいです。

■追記1:WIFIルータの性能が低いせいか、ときどき速度が遅くなります。

有線だと速度が出ているため、WIFIルータの性能の可能性が高いです。

OGのシステムログを確認しましたが、変な動作はありませんでした。

■追記2:一部のパソコンからyoutubeやスピード測定サイトへ一部繋がらなくなりました。

DELLのSmartByte Drivers and Servicesというソフトをアンインストールしたらとりあえず治りましたが、

勝手に再インストールされるという噂もあり。。。

■おススメのWIFIルータ

これまでNEC、エレコム、IO-DATA、バッファローと1年でいろいろなメーカーのWIFIルータを触りました。

TP-LINKは、最近、初めて使いましたが、一度安定すれば使い勝手が良いです。

若干、高いですが接続台数が80台のため、飲食店とかにはおススメです。

特に、毎日や毎週、定時に再起動という設定ができるのが嬉しいです。

※ただし、IPV6でのポート開放ができないため、必要な場合は別機種の選定が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました