PPPoEからIPoE(IPv4 over IPv6)に変更時の防犯カメラのポート開放の設定

スポンサーリンク

1.環境

回線:フレッツ光ネクスト

プロバイダ:OCN光マンション(マンション1G・ミニ・西日本(光配線方式))

ルータ:HGW(ホームゲートウェイ)NTT PR-500MI(PR-600MIも同じ)

WIFIルータ:NEC Aterm WG1200HP3(WG2600HP3、WG2600HP4も同様)

防犯カメラ:Uniview NVR301-04X-P4

2.接続方法

変更前:

PR-500MI(HGW)→(TEL1)電話
        →(TEL2)FAX
(LAN1)

(WAN)
WG1200HP3(ルータ:PPPoE+WIFI)→PC
(LAN1)

NVR301-04X-P4(防犯カメラ)→各カメラ

変更後:

PR-500MI(HGW、ルータ:IPoE)→(TEL1)電話
                →(TEL2)FAX
(LAN1)→NVR301-04X-P4(防犯カメラ)→各カメラ
(LAN2)→(WAN)WG1200HP3(ブリッジモード:WIFI)→(WIFI)PC

※WG1200HP3にてゲストSSIDを使用する場合
(上記の接続の場合、ゲストSSIDから防犯カメラにアクセスできてしまう。
ゲストSSIDが不要の場合は負荷分散ができるため、上記の方が良いと思われる。)

PR-500MI(HGW、ルータ:IPoE)→(TEL1)電話
                →(TEL2)FAX
(LAN1)

(LAN1)
WG1200HP3(ブリッジモード:WIFI)→(WIFI)PC
(LAN2)

NVR301-04X-P4(防犯カメラ)→各カメラ

3.HGWの設定

PR-500MI:OCNバーチャルコネクトサービス

HGWのLANに有線接続したPCから
http://192.168.1.1
にてログインして、PPPoE(IPV4)の設定をして、HGW再起動すると自動的にIPoE(OCNバーチャルコネクトサービス)になる。
公式ページの設定方法

設定の確認ページ

ポート開放はHGWに接続して下記アドレスから入る
http://192.168.1.1:8888/t/

固定IPv4アドレスを確認。(例:153.156.123.456)

IPoE IPv4設定→静的IPマスカレード設定(ログインが必要)→編集

利用可能ポートから好きな番号を3つ選んで設定する(例:1216,1217,1218、カメラのIPアドレスは192.168.1.200)

4.WIFIの設定

WG1200HP3の電源を抜き、スイッチをBR(ブリッジモード)にしてHGWに有線LANで接続し、電源を入れる 。

WIFIに接続したPC(windows)で2重ルータになっていないか念のため確認する。

コマンドプロンプトを立ち上げて

tracert 8.8.8.8

を実行し、192.168が1つめしか表示されていない場合は、2重ルータ状態になっていない。

下記のように複数192.168が複数行ある場合は2重ルータ状態のため、ブリッジモードになっていないため、確認して再起動をする。

5.防犯カメラ本体の設定

防犯カメラにログインして、ネットワーク→ポートを選択し、HTTPSポートとRTSPポートを設定する

ポートマッピングを選択し、マッピングモードを手動で、RTSPポートとHTTPSポートを設定
(なぜか上記と順番が逆になっているので、要注意)

6.遠隔ビューアの設定

wifiを切ったスマホもしくは別拠点にて、メモしたIPアドレス(例:153.156.123.456)と設定したポート(例:1216)からブラウザからアクセスして、接続できれば、完了。

“http://153.156.123.456:1216/”

上記を遠隔アプリに設定して完了。

お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました