kindle DX(9.7インチe-ink電子ブック)を修理してみた

スポンサーリンク

読書用に使用していたkindle DXの液晶画面が暗くなり、再起動を繰り返し、動かなくなってしまったので、一か八かバッテリー交換をしたら、簡単に治りました!

交換用のバッテリーは、ヤフオクで2000円ぐらいで手に入れましたが、楽天などでも手に入ります。

交換の手順は最初に背面のパネルを上に引っ張って外します。真ん中ネジの右下にリセットボタンがありました。

次に下のパネルを下に引っ張ります。

ツメの位置を確認して、ツメの位置で押しながらやると上手くいきます。

パネルを外すとバッテリーが確認出来ます。

バッテリーが膨らんでいました。いわゆる妊娠状態です。

S11S01Bというモデルで3.7V 1530mAhという 5.66Whというリチウムポリマーバッテリーです。

電圧を測ってみたところ、古い方は3.9Vと一件元気です。

新しい方が3.7Vとなぜか古いものよりも電圧が低かったです。

逆の手順で組み立て、充電と再起動を3回ほどすることで、完全に普通に使えるようになりました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました