GMOとくとくBBのV6プラスをひかり電話オフィス(og420xa)で設定

スポンサーリンク

なぜか日々ネット環境の改善に振り回されっぱなし。

光電話の引っ越し(共同インターネットあり→なし)
→プロバイダの契約忘れ
→GMOとくとくBBの固定IPの契約
→混雑時間帯が1mbps以下で遅い
→GMOとくとくBBのV6プラスに変更
→トラブル続出
→解決

1.繋がらない。
ONU

OG420Xa→PBX→電話

WRC-2533GST2 →PC
としてみたが、なぜかインターネットに接続できず。

2.ときどき切れるが、接続できる
ONU

ハブ→OG420Xa→PBX→電話

WRC-2533GST2 →PC
という接続にする。
繋がる。。。が、4時間に 1回 、インターネットが1分ぐらい切れる。
ルータをNEC PA-WG2600HP3に変更。
繋がらない。
サポートに電話で確認すると、リースのelecomの WRC-2533GST2 というルータを初期化して再設定して欲しい。
ということで、再設定してみたが、改善せず。

3.OG420XaのLANにPCを差して、ログインしてシステムログを確認。
重複エラーが大量発生&DHCPの継続確認が4時間に1回流れるため、そこで首振りして、ELECOMのルータから接続が奪われ、その後、ELECOMが取り戻すというやり取りをしているらしい。
接続方法を若干、戻して、
ONU

ハブ

OG420Xa→PBX→電話

WRC-2533GST2 →PC
として、 WRC-2533GST2 を再起動してみる。
問題無く、接続できるようになる。
※OGのログを見ると、エラーが常時発生する時とエラーが出ていない時の2種類の 接続状態が あるようなので、 WRC-2533GST2 を接続するタイミングに成否があるのかもと思ったり。。。

4.結局、繋がらなかった原因は分からなかったけど、OGの下にルータを入れることで、正常に接続できるようになりました。(たぶん、ルータは必要無い。)

5.ftpにて、ユーザー認証までできるが、ファイルの転送がエラーになる
スキャナのデータをmixhostのWEBDAVに保存していたが、正常に機能せず。
mixhostのサーバで確認すると、ファイルの作成はできているが、転送エラーになり正常終了しないため、削除されている感じ。

使っていないwindowsのノートPCに共有フォルダを作成し、SMBで保存。
robocopyにてWEBDAVへ同期にて対処。

6.PCによってはfacebookやyoutubeなどの一部のサイトに繋がらなくなる
→ipv6の優先順位を下げて対応。
左下のwindowsアイコンで右クリック
→windows powershell(管理者)を起動
→下記を順番に実行
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::ffff:0:0/96 50 0
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::1/128 40 1
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/0 30 2
netsh interface ipv6 set prefixpolicy 2002::/16 20 3
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/96 10 4
詳細

つまるところ、素人にはオススメできません。汗
ただし、めっちゃ早くはなります(正しくは、遅くならなくなる。)
私でもなんとかなったので、なんとかなるかと思います。笑
一応、かなり調べたけど、法人のひかり電話(3回線以上)は非推奨らしく、トラブル報告はあっても、解決方法がどこにも無かったので、簡単に覚え書きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました