実録!小六の娘にFXを勧めてみた(3時間目→終了)

スポンサーリンク

お金って、銀行に預けると、利子が発生するよね?

娘:ゲームであったから知ってる。

利子が国によって全然違う。

娘:利子って何?よくわかんない。

ゲームの中で1万円預けると、1ヶ月で50円増えたよね?

娘:じゃあ、10万円あずけると500円増えるんだ!

そうそう。その増え方が国によって違う。
日本では1万円を1年預けると、10円増える。(楽天銀行で年利0.1%の時)
なんで銀行にお金を預けると、お金が増えるかというと、わかる?

娘:たしかに、なんで増えるの?

利子を払っても、お金を借りる人がいるから、うちみたいに。笑

娘:借金しているから。家買ったし。

そうそう。その時に、うちは年利0.7%でお金を借りている

娘:年利って?

さっき、1万円を1年預けるとって話をしたよね?
その逆でお金を借りるときに年利0.7%だと、70円取られるってことなの。
だから、銀行はいくら得している?

娘:お金1万円を貸して70円儲けて、借りて10円払うので60円儲かる。

これが銀行によっても違うし、国によっても大きく違うわけ
たとえば、メキシコしってる?

娘:知ってるよ。タコスの国だね。美味しいお店があるよね。サボテンと変な帽子。笑

宜野湾のメキシコのタコスはめっちゃ美味いよね!
じゃなくて、、、
メキシコの金利は6%なので1年1万円を預けると600円もらえるわけ

娘:じゃあ、得するんだね!

その通り。日本の銀行に預けるよりも、メキシコの銀行に預けた方がお得だね。
だけど、問題がある。お金の価値は?

娘:変わる。

去年は5.5円ぐらいで、今は4.5円ぐらいなの。

娘:お買い得やん!

だから、買うわけ!!

娘:でも、もっと下がったら損するねぇ。

確かにね。でも、お金って、持ってても減っていくよ。

娘:えっ?どういうこと?100円持ってたら、100円から減らないじゃん。

たとえば、去年まで消費税が8%だったよね?それが10%になった。
消費税が8%で108円で買っていたお菓子が、110円になった。
つまり、108円で買えていたモノが、108円で買えなくなった。
お菓子は、110円になってモノの価値が上がったのではくて、お金の価値が下がったから買えなくなったんだよ。
わかる?

娘:なんとなく。

大学を卒業して、働き出した人が初めてもらう給料がお父さんが産まれた頃は10万円で、今は20万円ぐらいと言われています。
この給料って、だいたい、これだけあれば生活できますよっていう金額だから、お金の価値が下がっているわけ。
日本はモノの値段を毎年2%上げようとしているからね。(日本銀行の物価上昇率の目標が2%のため)
つまり、お金の価値は毎年2%下がってもおかしくないわけ。

娘:分かった気がする。昔はモノがもっと安かったの?

安かった!お父さんはチロルチョコを10円で買ってた。今は20円だね。

娘:なるほど。

本も昔は安かった。うちにあるお父さんのお古の「いないいないばあ」の絵本は300円だけど、今amazonでは770円。
モノとしては同じだよね?

娘:ってことは、お金の価値が下がった。
お金っていっぱいあった方が良いの?

欲しいのはお金じゃ無くて、モノなんだよっていう事が重要なんだよ!

娘:そうだよね。お金があっても、ご飯が無いとお腹がすくし、本も読めないもんね。
モノを買うためにお金がいっぱいあると便利。

そのとおり。でも、その事にあまり気がつかない。
便利になりたいので、お金がいっぱいあった方が良い。
お金って数字で分かりやすいから、多いか少ないかわかりやすい。
だから、比較しやすくて、比べちゃう。

娘:でも適量がよいよね。
たくさん持っていても、使い道が無いと意味が無いし。ただの紙じゃん。

確かに、そうなんだけど無くなったら困るから、無くならないようにしたい。
だから、増やすんだよ。

娘:無いと困るよね。0円だったら、明日のご飯もどうしようってなる。
だから、メキシコのお金のペソを買うの?

そう、メキシコのお金の価値が上がりそうと思うからね。
さらに、利子もペソだと高いからね。

お金は生きるために必要なものになってきているから、お金の勉強もしていこうね。
でも、お父さんは人間関係で明日のご飯を食べられるような人になることが重要だと思うよ。
その為には、世の中で必要な技術を身につけて、誰かを助けられる人になってね。
だから、日々学ぶ。つまり、勉強をする!

娘:疲れたぁ。また今度にしよう!

そうだね。また今度!

コメント

タイトルとURLをコピーしました