IPv4からIPv6へ切り替えて速度アップ&安定性向上

スポンサーリンク

接続方法

PPPoEからV6プラスへ変更することで、職場のネットのアップロードの速度が9Mbpsから63.5Mbpsに上がったので、自宅も変更する事にしたところ、速度アップしました。

変更前:
ONU

HUB→NEC Aterm WG1200HS2(IPoE)

IODATA WN-PL1167EX02(PPPoE)

変更後:
ONU

NEC Aterm WG1200HS2(IPoE:WIFIをオフにしてルータのみ)

IODATA WN-PL1167EX02(ブリッジモードでWIFIのみ)

理由

1.WG1200HS2にて速度は出ていたが、不安定に切断されることが時々あった

2.ルータとWIFIを分けて負荷分散した方が、ボトルネックによる速度低下を防げそう

3.IPoEにてNEC Aterm WG1200HS2 はポート開放可能だけど、IODATA WN-PL1167EX02はできない

速度

下記のNTTのサイトで速度を計測。

Speed Test
「フレッツ速度測定サイト」は、お客様の端末からNTT東西のフレッツ網上の測定サーバまで、及びお客様の端末からAWSを用いて開発されたインターネット上の測定サーバまでの通信速度を測定いただけます。
変更前
変更後

効果は絶大で、子供のスタサプの動画が始まらないなどのトラブルが無くなり、パソコンのホームページの読み込み速度も上がり、快適です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました