電動リール軽量化のためにケーブル交換(PLAYS3000)

スポンサーリンク

軽量化と言っても電源ケーブルを交換しただけです。笑
ただし、効果は絶大との感想が多いです。
フォースマスター400にスーパーAIRコードはマジでお勧め
ダイワの「スーパーAIRコード」が評判いいのでFM400用に
PLAYS3000の元々の電源ケーブルが250gぐらいあるらしいので、
フォースマスター400などは、軽量な電源ケーブルに
交換すると操作感が大きく変わるという口コミがありました。
PLAYS3000でも効果があるだろうと踏んで
ダイワ(Daiwa) スーパーAIRコード(125g)を購入しました。

メーカーが違いますが、
13年以降のシマノの電動リールのケーブルは、
ダイワのケーブルと互換性があります。

シマノ純正のライトケーブルは210gのため、
125gのダイワのスーパーAIRコードがいかに軽いかわかります。
また、ケーブルがとても柔らかいので、
単純に操作性が上がります。
たぶん、持った感じからすると、
2/3ぐらいの重さになった感じです。
問題点があるとすれば、キズに弱く、
洗い使い方をすると切れそうです。

また、同じ部品をシマノはケーブルと呼び、
ダイワはコードと呼んでいるのが、
メーカーの違いで面白いところです。笑
細いケーブルは、最大電流値が心配でしたが、
ダイワのスーパーAIRコードは
レオブリッツ400まで対応しているため、
それより非力なPLAYS(プレイズ)3000であれば、
電流値も問題ないだろうと思っています。

もう少しお金をかけるなら、
リチウムポリマーの電池をポケットに入れて、
それに接続する方法がありますが、
電池が2万円ぐらいとちょっと高いです。
フォースマスター400にダイワBM2300バッテリ接続成功
ということで、ラジコンのバッテリーから自作する方法もあります。
こちらは5,000円ぐらいで出来ます。
自作電動リール用バッテリー試作品
電動リールのバッテリーを自作する
ちょっと、面白そうですが、
私的には今のバッテリーで問題ないので、
このままやってみます。
さて、次の釣行が楽しみです^^
当然ですが、メーカー保障外の使用となりますので、
真似をされる方は自己責任でお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました