AGGREST 100HとValletta 100Hのクラッチ修理

スポンサーリンク


テンヤの時にAGGREST 100HとValletta 100Hを使っているのですが、
クラッチ系がよく故障します。
AGGRESTはクラッチレバーの位置に関係なく戻らなくなり、
Vallettaはクラッチを手で戻さないとハンドルでは戻らなくなりました。



よく壊れる消耗品のため、キックレバーの部品は常備しています。

ハンドルのギアが当たるところが腐食したり、
欠けたりしていることが多いです。
今回もこの部品の交換と、塩がみしていた部分の清掃を行なって、1時間程度で修理完了。
無事に動くようになりました^^
修理に出すと3000円ぐらいはするため、部品代210円で押さえたい方は、
簡単にできますので、ご自分でチャレンジしてください。
めでたしめでたし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました