冷凍焼けしない魚の冷凍保存方法は氷漬

スポンサーリンク


魚を冷凍庫に入れて保存すると、冷凍焼けして美味しくなくなります・・・。
※写真は冷凍焼けしたものです。
水分が抜けてパサパサになっています。涙
どうにかならないかと寿司職人の和食要の店主に相談したところ、教えてもらった冷凍保存の方法は、氷漬です。



つまり、魚をタッパーに入れて、水で満たしてから冷凍します。
こうすることで、冷凍焼けしません。
また、干物や刺身などの氷漬にできない場合は、冷凍庫の奥に保冷剤に挟んだ形で保存します。
温度変化を押さえることができるため、冷凍焼けがかなり防げます。

うちの場合は、釣った魚を捌いて、アラを氷漬にして冷凍庫にいれてあります。
そして、アラ汁が食べたいときに解凍して使っています。
真空パックで空気を抜いてから保存する方法もありますが、機械と消耗品と置き場所が必要なので、購入に踏み切れていないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました