ウィルキンソンなみに強い炭酸水をミドボンで安く自作する方法(まとめ)

スポンサーリンク

変なキャップのついたペットボトルを持ち歩いていると、
色々な人から聞かれ、お願いされて、何セットか作ったので、覚書。
簡単に説明すると、
ビールサーバー用の炭酸のシステムを利用して、
水に二酸化炭素を溶かして炭酸水を作る方法です。

1.ミドボン=二酸化炭素のボンベ(酒屋さんで借りられますが、正しくは株式会社オカノさんで借りられます。)
2.減圧器=レギュレーター(新品で安いのはMJ-02A+PLスピードコントローラ、中古はヤフオクから購入できます。最大が3.5程度あれば十分です。)
3.レデューサ(レギュレーターからホースのサイズへ変換するもの)

ピスコ(PISCO) レデューサーPGJ8-4 1個

ピスコ(PISCO) レデューサーPGJ8-4 1個
価格:239円(税込、送料別)

4.耐圧チューブ

5.ライトカップリングプラグ(逆止弁と簡易につなぐもの)
L型の方が振った時に安定します。

6.マイクロカプラソケット(逆止弁)

7.エア漏れ防止用パッキン(下記は3.5mmだが、今は4mmを使用している。)

NOK Oリング フッ素 4D4D-SS 3.5 4DSS3.5 1個

NOK Oリング フッ素 4D4D-SS 3.5 4DSS3.5 1個
価格:49円(税込、送料別)

8.M5ナット

9.炭酸用のペットボトルのふた
10.炭酸用のペットボトル
 ※普通のペットボトルは圧力に耐えられず爆発する可能性があるため、絶対に使ってはいけません。
※6,7,9,10は3個ぐらいあると便利です。
工具
11.3~4mmの手動ドリル(百均にある精密ドライバーの先がドリルになっている感じのもの)
12.30mmのレンチ(減圧弁取付用)
13.8mmのレンチ(M5ナット締め付け用)

トップ工業 丸形片口スパナRS-30 1本

トップ工業 丸形片口スパナRS-30 1本
価格:1,047円(税込、送料別)

あと、ビールサーバーを持っていて、兼用で使いたい場合は、
1と2が不要で、最初にビールのホースを数センチ切り取ります。
A.3の代わりの分岐(太い方にビールのホースを挿して、細い方にペットボトル側をつなぎます。)

ピスコ(PISCO) 違径ユニオンティーPEG8-4 1個

ピスコ(PISCO) 違径ユニオンティーPEG8-4 1個
価格:386円(税込、送料別)

B.ペットボトル側を使用しないときに閉めておくバルブ

ピスコ(PISCO) ボールバルブBVU4-4 1個

ピスコ(PISCO) ボールバルブBVU4-4 1個
価格:816円(税込、送料別)

4以降は同じ。(ただし、AとBの間に耐圧チューブを数センチ使用する)
ビールサーバー用は、実験していないので不安な部品も多少あります(^^;
追記:2016年7月
かなりの頻度で使用していますが、まったく問題なく使えています。
また、使っていてわかっていたことを追記します。
※強い炭酸水を作るコツ
1.ペットボトルに水をギリギリまで入れて、凹ませて空気を抜きながら改造したキャップで蓋をします。
2.そのまま冷蔵庫で水をキンキン(4℃)に冷やします。もしくは冷えた水を使ってください。
3.ミドボンに接続し、減圧弁を開き、逆さまにして、1分位振ります。
 逆さまにして降る事で、短い時間でたくさん溶かすことができます。
 振る強さで、二酸化炭素が溶ける速さが変わりますので、強く速く終わらせるか、ゆっくり長い時間振るかのどちらかです。
 振るのをとめてみて、二酸化炭素の気泡がすぐにとまるようになったら完了です。
4.爆発力のある炭酸水が飲みたい場合はすぐに開けて飲みます。
 安定していないため、コップに入れるだけで一気に発泡します。
 ゆっくり飲みたい場合は、そのまま冷蔵庫に入れて、半日ぐらい安定させます。
 安定させることで、水から二酸化炭素が抜けにくくなるため、強い発泡を長く楽しめます。

2013/06/10
炭酸水の自作
痩せるというふれこみで、炭酸水を作るソーダストリームという機械が売れていると聞いたことがあり、相方も妊娠時から炭酸水を時々買って飲んでいます。私もコーラという嗜好品をやめられないので、強炭酸であれば、コーラより健康的かなと思い、買おうか迷いながら、他の製品を調べていたところ、ソーダス…
2013/06/13
炭酸ガスボンベ(ミドボン)入手
炭酸水を作るのに欠かせない部品。
炭酸ガスボンベを酒のアルテックにて手に入れました。

7,000円(内補償金5,000円)でした。

あとは、部品が届けば組立です^^


2013/10/01
炭酸水(ミドボンを交換)
炭酸水を作るためにミドボンを導入してから4か月。残量を示すゲージが赤くなったので、交換しました。一日に約4Lを飲んでいるので、4か月×30日×4L=480Lガス代が約2,000円なので、2,000円/480L=約4円/Lとなりました。水は水道水をブリタを使って浄水し、そのまま冷蔵庫で冷やしたものを…
2014/07/12
手作りアップルマンゴータイザー
台風も過ぎて夏本番。炭酸の消費量もあがってきました。笑そうすると、単純な炭酸以外にも飲みたくなります。苦笑お酒を飲むのであれば、いろいろできるのですが、まったくお酒は飲まないので、ジュースに炭酸を添加してみました。100%ジュースに入れていたのですが、やはりあまり入らず。…
2013/11/30
自家製アップルタイザー
自家製アップルタイザーを作ってみました。広口のペットボトルにリンゴを切って入れて、炭酸を注いで、さらに自作の炭酸装置で加圧して振りました。その後、半日ぐらい冷蔵庫で寝かせたら完成です。加圧しなくてもできそうでしたが、美味しくなるかなと思ってやって加圧してみました。一気にあけると…
2013/08/29
炭酸フルーツ(ブドウ)
水を炭酸にするように、フルーツをシュワシュワにできると聞いてブドウでやってみました。作り方は、ペットボトルに水を入れて、皮ごとブドウを入れて、水を炭酸水にするように二酸化炭素を入れ、冷蔵庫で半日置きます。たぶん、炭酸のペットボトルにブドウを入れてもできると思いますが、圧をかけた方…

コメント

タイトルとURLをコピーしました