バラムツ(インガンダルマ)の骨髄スープを作りました

スポンサーリンク

バラムツの中骨
バラムツの中骨があまりにも柔らかく、美味しそうだったので骨髄スープを作りました。
・・・食べられるかわかんないですけどね・・・


圧力鍋で10分煮込みました
とりあえず、圧力鍋で10分煮込みました。
綺麗なスープがとれました。
香りは、とても美味しそうです。
骨を取り出す
ということで、骨をつぶしながら取り出しました。
んっ、、、やっぱり、油が凄い。苦笑
タッパーにうつす
油だから、冷やせば固まるかなということで、タッパーに入れて冷蔵庫へ。
1日おいて取り出してみると・・・
冷やした
固まっていそう・・・
バラムツの油
と思ったら、全くサラッサラの油でした。笑
コップ半分の油
これが消化できない油ですね・・・便秘薬にもってこいなのではないでしょうか・・・
全部でコップ半分ぐらいになりました。
煮こごり
表面の油を取り除くと、下にぷりっぷりに固まった煮こごりができていました。
ここまですれば、問題なく食べられそうです。
煮こごり
少し食べてみましたが、煮こごりとしては、とても美味しかったです。
鍋に移す
鍋に移して火にかけます。
野菜を入れる
適当に野菜を入れて煮て、最後に卵でとじて完成です。
卵スープ
完成したスープにも少し油が・・・これぐらいは気にしなくて良いのはわかっていますが、気になります・・・
濃厚で、とっても美味しかったのですが、一応、一人で食べて、問題無かったらみんなで食べてみます。笑
(追記:結果、全く問題なかったため、後日、大量のスープを家族で頂きました。)
ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました