ダイソーの耐熱計量カップを購入しました

スポンサーリンク

ダイソーの計量カップが使っているうちに、
ひび割れてきて、漏れます・・・
と同じことを3回繰り返したので、
相方に伝えたところ、
「計量カップは耐熱温度が低いから割れるんですよ。」
と、私が壊しているという事が判明・・・。
食洗機やゼリーを作るときに使っていました・・・。
モノを大切にしたいタイプの私にとっては致命的なミス。
ということで、新しい計量カップを探しにダイソーへ。笑

ありました!耐熱温度が120℃の計量カップ。

それも600ccまで測れます。
500ccまでのタイプは、ちょっと混ぜたりするのに
こぼれそうだったため、こちらも便利な感じです。

デメリットは、細かいメモリが無い事でしょうか。
私的には、カンで対応できるので、問題なし。

今まで使っていたものは、
上からメモリを見れるタイプで、
便利だったようですが、
今回買ってきたものも見えない事も無いです。
文字が反対になりますが、、、
また、質感も子供が落しても割れなさそうなので、
使い勝手もよさそうです。
実は、耐熱ガラスのタイプを持っているのですが、
子供と一緒に料理をするときに、
ちょっと怖いのであまり使いたくないというのが、
購入の理由でもありました。

これまで使っていたものは、
漏れますが、お米を測ったり、粉を測ったりするには
問題なく使えそうですので、
そちらで活躍してもらおうかと思います。
このほかにも、ダイソーでは
耐熱でないタイプであれば、
普通のタイプ500cc:収納スペースが小さくて済む
上から測れるタイプ500cc、300cc:使いやすい
1000ccまで測れるタイプ:でかい
という商品の扱いがありました。
また、サイズが小さいですが、
ステンレス製の計量カップもありました。
ダイソーさんの品ぞろえは流石ですね。
常識かもしれませんが、耐熱温度には気を付けなければ・・・。
夏は寒天パパのゼリーを作るので、
そろそろ活躍しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました