キャンプ用ライトを100均で購入しました

スポンサーリンク

キャンプ用に、子供が使うための単三電池が使えるライトが
欲しいなと思っていたところ、セリアによる機会があったので、
購入してみました。

単三電池対応は2種類売っていたのですが、
どっちが良いのかわからなかったため、
2本とも購入。笑
調べてみると、ダイソーでも同じ商品を独自ブランドとして
販売しているみたいです。

電池1本タイプ(左)と電池3本タイプ(右)です。
使ってみると、やはり3本の方が明るいです。

見た感じは、同じLED素子ですが、
電圧の分、明るいのかなと思って、調べてみると、
細かく実験されていらっしゃる方がいました。
■100均のLEDライトのランタイムと耐久の調査。
3本タイプの方は、使用するごとにLEDが劣化するため
最初は明るいけれど、数回使用すると暗くなっていくそうです。
(明るいと有名なダイソーのSUPERLEDズームライトも
使うごとに焼けて明るくなくなるらしいです。)
結果、キャンプに単三電池1本の方を持っていき、
もう一つは、台風時の停電対策用に
部屋に置いておくことにしました。
電圧の低い中古のマンガン電池を使えば、
焼けることも無いでしょう。
単三電池1本のタイプは、元々暗いため、
焼けないですし、長時間使えるようです。
これでキャンプに行っても、
子供達にライトを奪われることが
無くなるといいなと思います。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました