ダイソーマスクとamazonで売れてるマスクの違いは?

スポンサーリンク


30枚入りの使い捨てマスク「不織布マスク」が、ダイソーにて108円です。
同じくamazonで売れている30枚入りの「さわやかマスク」が、480円です。
その金額の差は約5倍。
どう違うのか、比べてみました。

外観


箱の大きさは、さわやかマスクが大きいようです。
つまり、厚みがあるのだろうということが想像されます。
また、箱の設計が、さわやかマスクはティッシュのように取り出しやすくなっていました。

素材


ダイソーは、本体はポリプロピレン、鼻部分はポリエチレンのようです。

さわやかマスクは、ポリプロピレンとポリエチレンは同じで、耳の部分がナイロン・ポリウレタンになっています。

大きさはダイソーの方が一回り大きいようです。

構造


プリーツは、ダイソーは上から下のみです。

さわやかマスクは、真ん中から上下です。
このことで、立体的にフィットすることが分かります。

一番の違いは、耳の部分です。
ダイソーのマスクは細いですが、さわやかマスクは太いです。
また、素材が違うので、さわやかマスクはかけ心地が良いです。
これが結構重要で、長時間付けていても耳が痛くなることがありません。
個人的には、さわやかマスクは高いだけあるなと思います。

まとめ

さわやかマスクはダイソーのマスクに比べて、
・約5倍の価格
・少し小さい
・フィット感が高い
・耳が痛くならない
という事が分かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました