みんな暇すぎて自分のことが大変だと思っている?

スポンサーリンク


平日に1才児を連れて2人でランチをしているとき、隣のお客さんから声をかけて頂く。
中年の女性の場合は、
「大変ですね。」
と言われることが多く、
中年の男性の場合は、
「何をされているのですか?」
と言われることが多い気がする。


子供と一緒にいる私を見ての、自分へのミラーリングだと思う。
つまり、女性は、
「”自分がやってきた”子育てが大変だ」
と思い、男性は、
「”自分がやってきた”仕事が大変だ」
と思っているのでは無いか?
誤解を恐れずに書くと、
”頑張らずとも自分が生きられる状態”
にあることを無意識が実感した時点で、
”すべては暇つぶし”
つまり、
”時間の浪費”
なのである。
そこから、見つけた
”暇つぶしが、育児や仕事”
なのである。
自分が大切にしているモノを”暇つぶし”と表現されると、腹立たしく感じる人もいると思います。
育児も仕事も生存競争の中では重要なことかもしれません。
しかし、今の自分の中で、本当に重要なのか、ときどきは考え直す必要があるのだと思います。
もし、重要だと思うなら、
「精一杯に頑張りましょう!」
と、自分に言ってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました