大トロを格安で食べました(本マグロ)

スポンサーリンク

これ絶対に美味しいヤツ!
ちょっと高めのランチの値段で、家族全員が食べられる!!
と思った瞬間に、
「これください」と綺麗なお姉さんに言っていました。笑
長女と一緒にいたので、
「小さい時から本マグロの大トロ食べれるなんていいねぇ。」
とお姉さんに言われ、ふと、教育上良くない事をしているのかも?
と頭がよぎりましたが、とにかく私が食べたいのです。
本マグロがたくさん獲れているのか、
泊いゆまちにいろいろな部位が並んでいました。
その中で脳天と迷って、大トロに手を出してしまいました!

どっかで見たことがある感じの
かなり魅惑的な輝きです。笑
400gで1700円でした。
つまり、100gあたり425円です。
スーパーの和牛よりも安いです。

並んでいる中で、一番小さいためか
一番安いものでしたが、
最も腹側で大トロでも油が強いところです。

家で切ってみると、
手で触るだけで、油が溶けだしてきて、
すでにもったいない感じがしました。
なるべく触らないようにしたいと思いましたが、
かなり切れる包丁でも切りづらかったです。

ご飯が隠れるぐらいのせて、、、
大トロどーん。
久しぶりです。大トロ丼。
作っていて、テンションが上がりまくりです。
ありがとう。大トロ。
ご飯が少ない理由は、ネギトロ巻も作ったためです。

マグロの臭みを消すために、
ネギの緑の部分を加えて、たたきました。
本来のネギトロとは、骨周りの中落ちを手で”ネギとる”から
ネギトロらしいですが、今回は、ネギ大トロ巻。

また、一番油の強そうな皮の近くの部位は、
丼に載せる前に切り落として、炙って、
炙り大トロ巻も作りました。
全員一致で、炙り大トロ巻が一番おいしかったです。
4人で食べて、一人500円ですが、
かなりの贅沢をした感じがします。
これを外食で食べるのは、、、庶民の私には無理です。
いつも、美味しい魚を釣って食べているつもりですが、
本マグロのこのサイズはたぶん一生釣れないと思います。
ということで、娘達にはちょっとした社会勉強になって、
良かったのではないでしょうか・・・。
娘達のリクエストによると、
丼にするより、握りにした方が良いということで、
次は、握りと巻物に挑戦してみようかと思っています。
ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました