絶品のパンが焼けるバルミューダ ザ トースターを試してみる

スポンサーリンク


ホテルの朝食にバルミューダ ザ トースターがあったため、迷わず試してみました。
説明には食パンとクロワッサンを一緒に入れないでくださいとありましたが、もちろん、一緒に入れました。汗



水を入れる事で、温度が上がる事による湿度の低下に伴うパンの乾燥を防いでいるのだろうぐらいに思っていましたが、焼き上げ時の温度勾配など、かなり調整しているようでした。
難点としては、3分ぐらいかかるため、朝食のビュッフェでは待ち時間が長すぎる感はありました。
焼き上がったパンは、うわさ通り、焼きたてパンに近い感じで、中はモチモチ、外はカリカリで美味しかったです。
ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました