鰹節削り器

スポンサーリンク

昔は各家庭にあって、今はほとんどの家庭に無いもの買いました。
といっても、本格的なものではなくて、簡易的なもの。

その名も「太郎」。笑

なんだか、懐かしい味です。
鰹節を削って納豆に入れるのも良いですし、
少量を炒め物とかにかけても美味しくなります。
一番良いのは、削る時間の過ごし方というところでしょうか。
こういったことを大切にしたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました