選びきれない

スポンサーリンク

藤村さんのブログにもありますが、
インターネットの普及によるものなのか、
時代の教育なのかはわかりませんが、
物の選択肢が爆発的に増えている気がします。

炭に火をつけたり、魚に焼き目を付けるバーナーのガスを
買いに行ったのですが、よく考えると、今のバーナーは不便だということを思い出し、
工具のバーナーのコーナーを見ると、10種類ぐらいあります・・・
さらに、アウトドアのコーナーにも4種類ぐらい(^^;
同じメーカーだけなら、高いの買えば間違いない。
と思って、買うのですが、メーカー違いで色々ある。
結局、私は悩んで買えませんでした。苦笑
売れる店の行っていることは、その商品の違いを引き出して、
お客様をその人に適した商品に誘導できるか。
という所にポイントがあるのだと思います。
誰も誘導してくれないので、ネットで調べた結果
RZ-840ST-430で迷った結果、

を買う予定です。
違いは、発熱量が
RZ-840(3,000kcal/h) > ST-430(2,800kcal/h)
という所ぐらいでしょうか。ただ、その分、商品とボンベが少し高いです。
ボンベは、RZ-840(RZ-860:400円ぐらい) > ST-430(2,800kcal/h:300円ぐらい)
の様です。
今まで使っていたものの不便だった点は、
点火時にコックを回してから、生ガスを出して着火さなければならず、
片手に魚を持っているため、まわす作業が危ないという所です。

2012/10/09
プリンスGT-XType-Tが最強のバーナーです!
バーナーを買いに行きました!色々悩みましたが、手に取っていたのは、別のものでした!このメーカーのType-R(1700℃)とType-T(2100℃)の入ったものです。結果、着火に10分ほどかかっていたところ、2100℃を試しに使ってみましたが、成形炭への着火が2、3分でできるよう…


コメント

タイトルとURLをコピーしました