鉄器の魅力(鉄鍋に続いて鉄瓶を使う)

スポンサーリンク

鉄鍋を使うようになって、
鉄器というものが素晴らしいと思うようになりました。
基本は、炒め物ですが、煮物からホットケーキまで何でも使っています。

——-

2015/08/23
100年使えるフライパンを購入しました
20年ぐらい前から欲しかった(笑)南部鉄器の調理道具を買いました^^これまでは数年でテフロンのフライパンを交換してきましたが、それもどうだろうな・・・という気がしてきて、色々と選んで及源鋳造さんに決めました。コンセプトとしては、家族4~5人分を一気に作れる大きめのフライパンで…

——
鉄鍋のどこが良いかと言えば
・鉄分補給ができる
・意外にくっつかない
・多用途で使える
・おこげが美味しい
・料理をするのが楽しい
・道具を育てる喜び
という所だと思います。
特にギョーザを焼く時に、
最初は、かなりくっつきましたが、
今はほとんどくっつく事もなく、
おこげも美味しくできるため、
かなり気に入っています。
次に、鉄器と言えば鉄瓶ということで、
先日ヤフオクにて購入させて頂きました。

美しく、凛々しく、かっこいい。
そして、中途半端に古い中古なので、
とても安かったです。
送料込1,870円でした。
普通のやかんより安いです。
20年前から鉄瓶というものが
気になっていましたので、
ついに使うようになったという所です。
使ってみたら、お茶の味もなんだか良くなるし、
風情がすごく良いです。
ただ、こちらも鉄器のため、
育てる必要があります。
育てると言っても、
・基本的に使用後はすぐに乾かす
・いつも使って、中に水垢をつけていく
といったぐらいでしょうか。
購入したものは、すでに中が少し錆びていましたので、
茶渋で錆止めを施しました。
といっても、使用済みのお茶の葉を入れて、
何度も煮詰めるだけです。

2回煮詰めた所、上記が下記の状態までなりました。

また、欲を言えば、
家族2人分であれば丁度良いのですが、
子供の分を入れると容量が少し小さいため、
もう少し横幅が欲しいところです。
横16cmのため、18cmぐらい
注ぎ口込だと18cmなので20cmぐらい
あれば使い勝手がよくなる感じがします。
次は砂鉄の鉄瓶が欲しいかも・・・
鉄瓶が沸いてチンチン鳴る音を聞いてみたいです。
あと、片手鍋と大きい鉄鍋があったら、
一生鍋類を買う必要が無くなると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました