魚醤を仕入れました

スポンサーリンク

魚醤が無くなったので、新しく魚醤を仕入れました^^

能登の名産の
いしり(イカで作った魚醤)と
いしる(イワシで作った魚醤)です。
比べてみると墨が入っているためか、
いしりの方が黒いです。
購入するときに、色々と調べてみたのですが、
塩とイカ(イワシ)のみを原料とするものと、
糀を加えて、発酵を促進したものの2種類があります。
今まで購入させて頂いたのは、
・「有限会社 かねいし」さんのいしり
・「大積海産物」さんのいしる(イカ・イワシ)
の2種類です。
すべて、塩とイカのみを原料とするものだったので、
同様の物を探したところ、
・「山喜商店」さんのものを見つけましたので、
ネットで購入しました。

いしる(イカ)

いしる(イカ)
価格:626円(税込、送料別)

糀を加えてあるのは、
・「株式会社 ヤマサ商事」さんのいしる(イカ)とよしる(イワシ)
です。
他に比べて発酵時間が短くて済むためか少し安いです。

ヤマサ商事  いしる (500ml)

ヤマサ商事  いしる (500ml)
価格:500円(税込、送料別)

ネットではみつけられませんでしたが、
北畠商店さんの「いしり」を一度味わってみたいです。

2012/12/12
絶品調味料いしる(イカの魚醤)
場外市場にある「とと一」さんで、
かなり前から求めていたものを見つけました!

イカから作った魚醤の「いしる」です。
あと、レジ横にあったのが、イカの丸干し(内臓入り)

両方ともとっても美味しく、
いしるは、イカの塩辛の匂いが少しする醤油で、
刺身にもかなりあいます。

また、イカ墨汁の味付け…


2012/09/14
自家製の魚醤(ナンプラー)の作り方
作ってみたかった”あれ”の材料が揃いました!

ハララーとミジュンを少量釣って、
人生初の魚醤作り。

材料は、海からの恵みのみ^^

魚の内臓を取ります。水分をふき取り、
重さを量り、塩の量を決めます。
今回は、
  魚:140g
  塩(自家製):70g
(普通は魚:塩=3~5:1ぐらいだそうですが…


コメント

タイトルとURLをコピーしました