Chromebookを買ってみた(IdeaPad Flex 550i )

スポンサーリンク

コロナで子供が家にいる事が多いため、chromebookを買ってみました。

用途としては、シンクシンクとスタディサプリ用。

現在、ipad pro 12.9(第2世代)を使っているため、大きめのディスプレイが希望。

という事で、IdeaPad Flex 550i 82B80018FPを選定。

大きさはmacbook air m1とほぼ同じ。

結論から言えば、いまいちだけど、使えないことはない。

シンクシンク(thinkthink)で画像の一部が表示されない。
遊ぶには、ほとんど問題は無いですが、若干不便。
chrombookでシンクシンクが動くと書いてあるサイトもありましたが、
公式サイトではchromOSが対応になっていないため、仕方ないというところではあります。

・スタディサプリのアプリとPDFビューアと2画面の利用。
若干、もっさり。付属のタッチペンがずれたり、浮かしていても反応するため、不満らしいです。

・キーボードはそれほど変態ではなく、ちゃんとしている。

・13.3インチだが画面が横長のため、四角の12.9インチのipadproより狭い感じ。

・ブラウザも若干、もっさり。

・25,000円ぐらいだったし、小学1年生になる下の子のおもちゃには良いかと。

スペックは
■インテル(R) Celeron(R) プロセッサー 5205U 1.90GHz
 コア数 2 キャッシュ 2MB(メインプロセッサーに内蔵)
■メインメモリ:
 容量 (最大) 4GB 仕様 PC4-19200 DDR4 SDRAM
 メモリスロット数 0(オンボード)
■補助記憶装置(内蔵):eMMC 64GB
■表示機能:
 13.3型 FHD IPS液晶 (1920×1080ドット、約1677万色) 、
 マルチタッチ対応(10点)、光沢あり
■外部ディスプレイ出力:最大 4096×2160ドット、1677万色@60Hz(USB Type-C to DP接続時)
■インターフェース:
・フルサイズ USB USB3.0 1
・Type-C USB3.0 2(Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)
・オーディオ関連ポート マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック 1
■通信機能:
 ワイヤレス Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)
 Bluetooth Bluetooth v5.0
■内蔵カメラ:あり (前面:HD 720p カメラ、プライバシーシャッター付)
■メモリカードスロット:microSDメディアカードリーダー
■キーボード/ボタン類:78キー、JIS配列、マルチタッチパッド、パワーボタン、ボリュームボタン
■寸法・質量:
 本体寸法(W×D×H) 約310x212x17.0mm
 本体質量(バッテリー・パックを含む)  約1.38kg
■電源:
・バッテリー
 種類 4セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
 使用時間 約10.0時間
 充電時間(パワーオフ時) 約2.5時間
・ACアダプター
 定格電圧 AC100-240V(50/60Hz)
 質量 本体:約193g、コード:約110g
■最大消費電力(W):45

といったところ。

androidを使うよりはchrombookが良いかなと思って使ってみましたが、

理想的にはchrombookも15インチでCPUスコア3000以上、SSDのセパレートですね。

価格差が無くなってくるので新型ipadpro12.9が正解かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました