アクセス数の多い記事と少ない記事の違い

スポンサーリンク

クリスマスツリー
普通の記事は200ぐらいのアクセス数があるのですが、
今日の洋なしの記事は30ぐらいとまったくアクセス数がありませんでした(^^;
アクセス数を稼ぎたいわけではないのですが、
どういう記事が興味があるのかを知りたかったので、
少々分析してみます。


まず、曜日。
土日のアクセス数は、少ないです。
たぶん、ティーダのアクセス数自体が少ないのではないでしょうか?
逆に、平日の方がアクセス数があるということだと思います。
つまり、仕事している方が、ブログを見る方が多いということになります。笑
次に、記事の内容。
釣りの記事は、やはりアクセス数が多いです。
食べ歩き系では、沖縄そばや食堂の記事も多いです。
でも、いちばん多いのは、肉食系かなと思います。
釣り系の人と食べ歩き系の人の両方の方が閲覧されるからではないでしょうか。
つまり、釣りの記事を書くのが良いということが分かりました。
行動力が足りないだけなのですが、釣りに行けていません・・・汗

コメント

タイトルとURLをコピーしました