オオグソクムシ煎餅なるものを食べました

スポンサーリンク

オオグソクムシ煎餅前
巷で噂のオオグソクムシ煎餅を相方が手に入れていまして、なんとなく食べてみました。笑
まずは、こだわりのパッケージ。
デザインだけで無く、凹凸のある特殊な印刷もされています。


オオグソクムシ煎餅後ろ
後ろから見ると、フナムシにも見えます。
オオグソクムシ煎餅横
横からは少し気持ち悪いです。
オオグソクムシ煎餅裏
裏からはかなり気持ち悪いです。
オオグソクムシ煎餅中
中身は意外に普通です。
オオグソクムシ煎餅
煎餅も10円玉サイズの普通の煎餅です。
・・・と思いきや。
原材料
原材料に・・・オオグソクムシ粉末って・・・入れちゃったんですね。
やっちゃったんですね感が満載です。笑
愛知県の竹島水族館という小さな水族館が企画されていらっしゃるのですが、自由な発想が素敵です。
社名も、一般社団法人 竹島社中って、亀山社中をもじって自由発想で名称をつけられたのだと思います。
正直、20年来のファンですが、ハートをがっつり「わしづかみ」にされました。
味は普通に美味しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました