ハララー・ミジュン・ガーラ(浦添西洲)

スポンサーリンク

一昨日、昼前に浦添の西洲に行ったところ、
約20m四方の巨大な群れがありました。

サビキを投げて、引っ掛けたところ、
ハララーが表層にいて、
ミジュンが下層に群れになっていました。

餌を撒いたり、カゴで棚を探ってみましたが、
活性のあがっているのは表層の百匹程度で、
それ以外は、餌を食べません・・・
沖釣りのとき、魚群に写っているが、
釣れない状態=口を使わない状態
という事がわかりました。
逆に言うと、釣れない魚群の中にも、
少量の釣れる魚が混じっているので、
丁寧に攻めれば釣れるだろうということなんでしょう。
こういった状況で釣れる棚を探って、
一部の釣れる魚を釣るのが上手な人なんだとわかりました。
ハララーの場合は釣れる棚は表層から50cmぐらいまで、
それより深くすると、まったく釣れなくなります。
1時間ぐらいすると、群れが突然暴れだしたので、
ルアーを投げてみたところ、直前までのチェイスはあるものの、
ヒットなしでした><
その後、群れが移動してしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました