インターネット(回線業者比較)

スポンサーリンク

相談されることも多いので覚書。
大きく分けると
有線系:光(1G、100M)、ADSL(50M、12M)
無線系:高速(110M、40M)、低速(128Kなど)
という感じです。
ただし、私の経験から感覚的な実測は、
光1G=>100M
光100M=>50M
ADSL50M=>20M~5M※基地局からの距離も問題となります
ADSL12M=>5M~3M※基地局からの距離も問題となります
無線110M=>40M~数M※電波の入り状況に大きく依存します
無線40M=>10M~数M※電波の入り状況に大きく依存します
無線128K=>100K
という感じ(イメージ)です。
速度測定サイトの統計情報も似たような感じなので、
それぐらいかと思います。
価格は、比較サイトで確認して、
光かADSLを2年間で解約するという形が割引がきいて良いかと思います。
それをしないのであれば、無線の40Mぐらいで十分に実用的かと思います。
旅行の際とか何かあったときに持っていけますし。
無線系では、速度の速さと安定性から
Softbank007>>WiMAX>イー・モバイル
というイメージです。
ただ、離島では、宮古島でも無線系は3Gまでで、
高速通信は対応していないみたいです。
ちなみにうちは7年ぐらい前に契約した
ADSL40Mをそのまま使い続けています。
動画を見ることがあまりないので、速度に不足を感じません。
また、スカイプでのビデオ通話ぐらいは問題なくできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました