ひかり電話を1回線2番号で使う方法

スポンサーリンク

ひかり電話を契約する際に、電話とFAXの2番号が必要で、配置的にホームゲートウェイの2つのポートから電話とFAXを取り出したくて116に電話をしたけど、まったく話が通じず・・・結局、自分で色々試したらできました。

(116の方は、回線数は光回線の数、チャンネルは電話回線数、番号は電話番号の感じで言いつつ、専門用語と略語を混ぜつつ、マウントとって、調べてから電話して来いって・・・ただ早く電話切りたい残念な方だった・・・ユーザーがわからないことに回答するのがあなたの仕事です・・・)

ひかり電話って、結構ややこしいので、まずは前提条件。

ひかり電話の契約は基本:550円とA(エース):1650円の2種類があって、Aが多機能。

1000円ぐらい違うけど、Aは無料通話500円ぐらいついて、ナンバーディスプレイとボイスワープがあるので、Aを選ぶ方が良い。

1回線2番号にするには、追加番号110円のオプションを追加。

複数チャンネル220円を設定すると同時着信数を増やせるので、電話やFAXの使用頻度が高い場合は、便利。

(NTT西日本とNTT東日本でオプションとかの呼び方が違うらしい・・・流石・・・)

回線と番号の説明は、エプソンさんの下記サイトが詳しいです。

ファクス機能電話回線接続イメージ|ビジネスプリンター|製品情報|エプソン
エプソンのビジネスプリンターの充実したファクス機能の電話回線接続イメージです。

——–

無派遣工事で、工事日4日前に機器が届いたので設置してみましたが、当日まで基地局内の工事が終わらなかった為か利用できませんでした。

工事日当日、機器を接続して、RX-600MIのひかり電話のLEDが点灯したのち、電話機1に電話を接続して、携帯から電話してみたところ2つの番号の両方とも鳴る。電話機2に接続しても同様。

RX-600MIのLAN1にパソコンを有線接続して、ブラウザから192.168.1.1へアクセス。

初期パスワードを設定して、ログイン後、電話設定から下記の通り設定して完了。

1回線しかないため、電話かFAXが視聴中の場合に電話中になりますが、FAXはほとんど使用しないため、問題ないという事で。

——–

NTTの問い合わせから、設定方法を聞いてみたところ、下記の方法もあるという事で返信がありました。私的には視覚的に上記の方法が分かりやすかったので、やっていません。

電話機ポート1 ⇒主番号(電話)
電話機ポート2 ⇒FAX番号

【ひかり電話鳴り分け設定手順】
①電話機の受話器を上げて(発信する電話機はどちらの番号の電話機でも可)
   ***991*00*主番号(市外局番含む)##
とダイヤルし「設定が完了しました」とガイダンスが流れましたら受話器を置く

②受話器を上げて、、
   ***991*94*主番号(市外局番含む)##
とダイヤルし「設定が完了しました」とガイダンスが流れましたら受話器を置く

③受話器を上げて、
   ***992*00*FAX番号(市外局番含む)##
とダイヤルし「設定が完了しました」とガイダンスが流れましたら受話器を置く

④受話器を上げて、
   ***992*94*FAX番号(市外局番含む)##
とダイヤルし「設定が完了しました」とガイダンスが流れましたら受話器を置く

上記の設定をした上で、【電話番号】に発信テストをして頂き、
着信の状態の確認をお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました