子供は自分をつないでくれる~長女の誕生日に思う~

スポンサーリンク

巨木
動物の時間は長くても100年単位、植物の時間は長いと千年単位のものもある。
逆に、1年単位で一生を終える生き物もいる。生き物は多様である。
どの単位でも、どう時間を使うかが重要なのかなと思う。


今、分業で安全で暇になった世の中を生きている。
誰かが米や牛を育ててくれるから、食べ物を買う事ができ、生きていられるのである。
分業で暇な時間ができた。そして、みんな暇になったから、様々な仕事が成り立つようになった。
つまり、仕事も含めて、ほとんどが暇つぶしなのである。
また、自分が生きる余裕があるから、他人を助けるのだと思う。
皆が余裕ができたので、人を助ける余裕があり、福祉が産まれた。
自分が価値があると思っているモノも、多くのモノは幻想である。
周囲の人の多くが幻想を抱いているものに価値があると思っているだけである。
TV、タレント、ドラマ、映画、スポーツ、ブランド、思想、宗教、法律、教育、ポケモン、政治、経済、モノ、お金、、、
共同幻想を抱いているだけである。
と分かると、一番重要なのは、何に幻想を抱き、何をして時間を使うかということである。
綺麗な服、美味しい食事、住居、愛、車、バイク、、、
誰かに煽られて欲しいのか、自分が本当に欲しいのか。
自分の仕事を子供に勧められる人は、少ない。
だから、子供が自分の好きな仕事をすれば良いという。
自分の生き方に自信を持ち、未来へつなげてくれる子供に託す。
そんな時間の使い方をするのが、親としての役目だと思う。
誕生日の5日前から発熱して、発熱したままの誕生日。汗。
お陰で、ゆっくり時間を共有することができました。
誕生日ゼリー
子供に勧められることをして、勧められない事は辞めようと思う。
どんな背中を見せられるかが重要である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました