マウスの修理

スポンサーリンク

logicool G5という古いマウスを使っているのですが、
マウスが勝手にダブルクリックしてくれるので、
(いわゆるチャタリング)
2回目の分解修理しました。
このパーツがクリックを電子信号に変えてくれる箱です。
白いところを押すとカチカチといいます。

爪にマイナスドライバーを入れて外します。

上に載っている銅板が錆びることにより、
勝手にダブルクリックしてしまいます。
そこで、いったんこの銅板を外すのですが、
外すとはめるのに苦労します(^^;
詳しいはめ方はこちらの方にお任せします。

上記が正常にはまった状態です。
はめ方を簡単に説明すると、
右手でピンセットを使って銅板を上からはさんで、
斜めにおろし、右の溝に軽く入れて、
左の角にかけます。
その後、湾曲した真ん中の銅板を
左手でドライバーを使って押し下げて固定します。
固定されて、パーツを組み立てるとカチカチいいますが、
失敗すると、反応しなかったり、カチカチいいません。
ついでにホイール部分などを綺麗に清掃して終了。
マウスの分解については、こちらの方が参考になります。
これであと3年は使えそうですが、
次かうならこれかこれかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました