台風時の停電対策

スポンサーリンク

台風で停電になって困ること・・・
冷蔵庫が使えない事です。
食べ物を残さないことを大切にしているので、
腐ることが一番困ります・・・
で、どうすれば対策ができるか考えてみました。
車用のインバーターで電源を確保すれば、
一番簡単そうです。
冷蔵庫の最大消費電力を確保できそうな機種を選ぶと、
古い冷蔵庫でも200Wぐらいを目安で大丈夫そうなので、
定格240W(最大瞬間500W)のインバーター
(車のシガーソケットから一般のコンセントに変換するもの)
を購入して、車から延長コンセントで引っ張れば、
エンジンをかけてガソリンが無くなるまで、
かなり長い時間電気が使えそうです。

とりあえず、うちの冷蔵庫は、
正弦波でない200Wインバーターで動きましたが、
始動電流の関係で場合によっては動かないので、
容量大き目の正弦波インバーターを購入した方が無難です。

ただ、車から延長するのは大変なので、
バッテリーだけ持ってくるとすると、
一般的で容量が多めで安い40B19L(28Ah)という
3,000円ぐらいのバッテリーがあると、数時間なら持ちそうです。

簡単に計算すると、、、
うちのは古い冷蔵庫のため、
当時の基準で年間の消費電力は180kWh/年だったのが、
今の基準(実測値に近い)だと700kWh/年のため、
上記の数値から計算してみると・・・
700kWh/年÷365日÷24h≒80W
80W÷12V=6.66A
変換効率85%のため、
6.66A÷0.85=7.83A
28Ah÷7.83=3.57h
つまり、3時間30分ぐらいは持ちそうです。
ただ、車用バッテリーは完全放電させてしまうと、
充電できなくなってしまうので、
7割ぐらいと考えて、
3.57h×0.7=2.49h
新しい冷蔵庫であれば
消費電力が3~4分の1ぐらいらしいので、
7~10時間ぐらいは持ちそうです。
その他には、バッテリー充電器と
(車に取り付けて充電する場合は不要)

バッテリーは自然に放電するため、
2~3か月に1回充電するか、
電圧を確認するためのテスターがあると便利かと思います。

色々考えると大きめのUPSを買った方が、
楽に役に立つ気がしてきました。(^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/kain_baja/60473621.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました