ワンコインの包丁研ぎがメイクマン浦添店で始まるみたい^^

スポンサーリンク


メイクマン浦添店に寄ってみたところ、2階に包丁研ぎのコーナーが出来ていました。
モノを大切にするという意味で、包丁研ぎは素敵だなと思っているので、嬉しいサービスです。
料理をするときに切れる包丁と、切れない包丁では気分がまったく違います><


私の場合、包丁は自分で研ぐのですが、柄の付け替えなどはお願いしているため、持って行こうと思っています。
試し切りなどもできるようですが、どの包丁も最初は良く切れるのです。
一部のプロ用の包丁は、その中でも良く切れます。
でも、素材によって、切れ味の維持とメンテナンスがかなり異なります。
その辺りが包丁選びの難しいところだと感じます。
大きい魚を捌くときだけ、鋼の出刃を使いますが、錆びやすいのであまり出番がありません。
その他は、global proを使っています。
切れ味はもちろんですが、ステンレスの一体型でメンテナンスが楽なので、このシリーズの長いものと短いモノの2本で基本的には十分です。
今は、廃盤になり、global ISTというシリーズになっているらしいです。
皆さんの評価がとても高いので、気になっています。
自分で研いでいるうちに切れ味が悪くなっても、1500円でメーカーで研ぎ直しをして本来の切れ味にしてもらえるので、長く使えて安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました