リモコンの修理方法

スポンサーリンク

最終手段の覚書。
梅雨だからでしょうか。
エアコンのリモコンが再び壊れました・・・
前回壊れたのは1年前だったと思います。

一般的な対応方法は、
リモコンが故障したときの対応方法
故障してボタンの効かないテレビのリモコンを自分で修理する方法!
赤外線リモコンの故障と修理(含ゲームパッド)
リモコンの修理(その1)
をご覧ください。
私の場合の確認方法は、
0.電池を新品に交換してみる。
1.デジカメ(携帯のカメラ機能)などで、発光部を見ながらボタンを押して、
  赤外線が発光しているか見る。
  →一部のボタンが発光していない場合は、軽傷。
    分解して接点の清掃、もしくは、アルミニウムを貼るなどの一般的な対応へ。
2.全部のボタンが発光していない場合は、重症。
  →軽くたたくなどをして、発光の確認。発光する場合はハンダの浮きの可能性が高い。
3.分解して、不良個所の確認。
  コンデンサが膨らんで液漏れしていないか、異物が混入していないかなどを確認する。
  →原因がある場合は、それを取り除く。一般的な対応へ。
   折り曲げ式の場合は、
   その部分の接点が故障の原因の場合が高いようですので、
   その辺を念入りに確認。
4.原因が分からなかった場合は、最終手段!
  ドライバーで分解できるところまでバラバラにして、、、
  基盤を食器用洗剤とスポンジで綺麗に洗います。
  その後、徹底的に完璧に乾かします。
  ※ただし、ドライヤーなどを使うと熱で壊れることもあるため、
   乾燥剤を入れたケースに入れるか、冷蔵庫で乾かします。
   また、液晶部分は関係ないことが多いので、洗いません。
いろんな所にゴミがたまったり、接点剤が剥離して変な箇所についているものを
綺麗にすることで、復活するようです。
今回も、見事これで治りました^^
他に
・冷蔵庫に入れる。
・冷凍庫に入れる。
などの方法が有効な事もあるようです。笑
いつ壊れるかわからないので、学習リモコンに入れておこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました