7万円損していませんか?携帯代を節約する方法!

スポンサーリンク


節約って、自分が損している(=誰かが得している)という感情が無いとやらないのかもしれません。
格安SIMの記事を書いたところ、色々な人から教えて欲しいといわれました。汗
格安SIMとスマホ比較をすべて読めば解決しますよ。」
と教えたのですが、
「こんなに頭に入りません!」
と言われました。
ということで、簡単にどの格安SIMが選んだら良いのかを書いていきます。
対象となる方は、
docomoかソフトバンクかauでスマホかガラケーを使っていて、電話番号をそのままで携帯代を下げたい人
です。
月に約7,000円の携帯電話料金が、2,000円~4,000円になることが多いようです!
つまり、年間で4~7万円は下がることになります。
1年で海外旅行に行けるし、10年で車が買えます。
ただし、
・長電話する人(5分以上の通話を月に3時間以上)
・家にWIFIが無くて月に何時間も動画を見る人(データ通信を月に3GB以上)
は対象外です。たくさん使っている分、支払っている感じです。
それほど、下がらないので格安SIMはやめておきましょう。
格安SIMには5分通話無料はありますが、完全通話無料がありません。
営業をされている方は5分という時間に縛られて話すよりは、完全無料通話が良いかもしれません。
逆に、
・電話は受ける方が多い、スマホはホームページを見るぐらいしか使わないのに月7,000円ぐらい使っている
・結婚して長電話が減った
・家族とはLINEやメッセンジャーやスカイプなどで大丈夫
という方には格安SIMがオススメです。
単純に払いすぎです。

携帯代と使用状況を把握する

まず、今の使用状況を把握してください。
・月に通話を何分しているか、通話料金はいくらか
・データ通信量が1G未満か3G未満か
携帯会社のショップで確認するか、スマホの設定から確認できます。
数字が分からないと、どれぐらい下がるかが分かりません。
営業職をしている友人は、フリーテルにMNPしたことで8千円台から2千円台ぐらいになりました。
先に書いたこととは反対になりますが、ほとんどの用件は5分で終わる内容のため、無駄な時間を減らすには、5分という条件があった方が仕事が速くなったそうです。
さらに、データ通信分がもったいないからといって時間つぶしに見ていた動画をやめて、本を読むことにしたので自己投資もできて良くなったそうです^^

格安SIMにMNPして節約する!

節約する方法は、難易度で2通りあります。
1.簡単にある程度下げたい方
-スマホはそのままで使いたい人
-MNPの設定をしてくれる人が家族や友人にいない人
2.ギリギリまで下げたい方
-ガラケーの方、もしくはスマホを機種変更しても良い人
-自分で調べて設定もできる人
-私に会って楽しい話をしながらご飯をおごってくれる人(笑)
1と2の差は月に400円=年間5,000円ぐらいです。

1.簡単にある程度下げたい方

格安SIMは携帯会社別の回線になっているため、同じ系列が楽です。

auからMNP

機種変をしなくてもMNPできる格安SIMは3社、UQモバイルとiijとmineoがあります。
従量制はmineoのみのため、1択です。

mineo 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
従量制料金 1,310 1,410 1,510 2,190 3,130

通話料は20円/30秒です。
また5分通話し放題のプランも3月から開始されます。

docomoからMNP

フリーテルに変更しましょう。
大手の家電店などでも扱っています。
月999円(100MB)~で通話料は20円/30秒です。
docomoは他の格安SIMも豊富に選べます。
でも、データ通信量が少なめの方は、100MBから従量制のあるフリーテルが最適です。
普通に使うと1GB(1,199円)か3GB(1,600円)になりますが、低速モードを利用して100M以内に抑えることもできます。
また、5分無料通話オプションもしくは通話料いきなり半額を簡単に選べることも大きいです。

ソフトバンクからMNP

機種変をしなくてもよいのはワイモバイル1択ですが、、、正直維持費が高いです。
1年目は安めの月1,980円(2GB)ですが、2年目から高めの月2,980円(2GB)になります。もちろん2年縛りです。
ソフトバンクの引き留め策の一環に感じます。
今回、MNP予約番号を取るときに散々トラブった経験から、ソフトバンク系はオススメしません。
(20年ソフトバンク?を使った私が書くのも難ですが・・・)
ということで、docomo系のフリーテルへMNPがオススメです。
iphoneの場合はSIMロックをソフトバンクショップで解除してもらえば、そのまま使えます。
他のスマホはほとんど駄目らしいです。
ただし、iphoneでもトラブることもあるため、持っているスマホがdocomoで使えるかはネットで検索してください。

2.ギリギリまで下げたい方

データ通信量が1G以下で通話が月に1時間以下でつかう!

フリーテルにMNPの1択です。
月999円~(100MB)で最安です。
データ通信量は従量制のため、たくさん使った月は金額が上がりますが、1GBでも他社と比べて安い方です。

フリーテル 100MB 1GB 3GB 5GB 8GB 10GB
従量制料金 999 1,199 1,600 2,220 2,840 3,170

通話料は20円/30秒です。
※通話料いきなり半額の利用で10円/30秒です。
docomoの方は、今のスマホが使えます。
ソフトバンクやauの方は、中古ショップやヤフオクで売って、docomoの新古や中古かSIMフリー端末を買われることをオススメします。
どうしても今のスマホを使いたい場合は、ソフトバンクショップやauショップでSIMロック解除(3,000円)してください。
ただし、アンテナが異なっているため入りづらくなる機種もあるらしいので、あまりオススメしません。

Freetelでんわ(フリーテルのオプション)

5分通話し放題840円です。
1分通話し放題399円もありますが、ほとんど1分で電話を切ることが無いため、役にたたないと思います。

フリーテルアプリ いきなり半額 1分無料 5分無料
月額料金 無料 399円 840円
↑を分に換算 0分 19.95分 42分
(超過)使用料金 10円/30秒 10円/30秒 10円/30秒

どの格安SIMでも使える通話料を下げる方法

通話料いきなり半額(フリーテル)

どこの格安SIMも20円/30秒ですが、スマホにアプリを入れてアプリから通話することで、通話料が半額の10円/30秒になるサービスです。
電話をかけるときに、自動的に電話番号の最初に番号を追加することで、通話料が安くなります。
フリーテルの場合は申込時に終わっていますので、アプリを入れるだけです。
フリーテル以外の格安SIMでも使用することができます。
※アプリを入れたときに契約が必要です。
色々調べた結果、私が選んだのはフリーテルなので、私にはこれ以上の答えが出ません・・・。
最悪、使いづらかった場合は、docomoのガラケーにフリーテルのSIMを刺して、2台持ちに戻ります。
運用費は最初の1年は700円+通話料となるため、普通にガラケーを使うよりも安くなります。
※通話とSMSだけなら、格安SIMをガラケーで普通に使うことができるだけでなく、通話料いきなり半額も使用できます。
--------

2017/01/28
フリーテルとLINEモバイルを徹底比較!激安SIMにMNPしました
格安SIMをいろいろ比べて、最後にフリーテルとLINEモバイルで迷いました。フリーテルもLINEモバイルもプランが複雑だったので、簡単な比較表を作り、まとめました。基本料金1GB3GB5GB7GB8GB10GB15GBフリーテル9991,1991,6002,2203,1704,380LINEモバイル1,200…

--------
上記の格安SIMは、支払い条件として、クレジットカードを持っていることが必須です。
無い方は、楽天カードを作られるのが良いかなと思います。
年会費無料で、数千円分のポイントがついてきて、Edyも使えますし、審査基準も低いらしいです。

クレジットカードが要らない格安SIM

クレジットカードを持ちたくない場合は、楽天モバイルの1択です。
家電量販店での取り扱いもあるので、敷居も低いです。
月1,600円(3.1GB)で通話料は20円/30秒です。
※楽天でんわで10円/30秒です。
5分通話し放題もオプションであります。
簡単に書くつもりでしたが、長くなりました・・・。汗。
以上が格安SIMへのMNPの方法です。
エイヤッ!でMNPしてしまいましょう。
かなり安くなりますよ^^

2017/02/06
スマホ料金のダイエット?維持費を下げる方法
格安SIMに移行したら、今までの使い方で維持費が下がるかといえば、そうでない方も多いと思います。そこで、簡単に維持費を下げる方法です。1.スマホ以外の遊び(暇つぶし)をする2.WIFIをできるだけ使う3.動画、音楽、ラジオはストリーミング以外の方法で使う4.自動更新や同期などはWIFIが…
2017/02/01
フリーテル(格安SIM)のプラン選びと損しない申し込み方法
私が選んだフリーテルのプランと、改善点を含めた申し込み方法のオススメはスマホの選択:SIMのみの購入でスマホは別で準備↓データ通信プランの選択:従量制↓SIMカードのサイズの選択:nanoSIM↓通話料割り引きオプションの選択:通話料いきなり半額↓割り引きキャンペーンの選択:毎月299円↓購…
2017/01/28
フリーテルとLINEモバイルを徹底比較!激安SIMにMNPしました
格安SIMをいろいろ比べて、最後にフリーテルとLINEモバイルで迷いました。フリーテルもLINEモバイルもプランが複雑だったので、簡単な比較表を作り、まとめました。基本料金100MB1GB3GB5GB7GB8GB10GBフリーテル9991,1991,6002,2202,8403,170LINEモバイル1,…

コメント

タイトルとURLをコピーしました