オキナワオオタチ(ギガタチウオ/メガタチウオ)の仕掛けの種類と作り方

スポンサーリンク

オキナワオオタチ(メガタチ) 太刀魚 仕掛け
釣りの醍醐味は、自分で仕掛けを作ることだと思います。
特に、船で釣る沖縄の太刀魚は、まだ未開発というのが楽しいです。

タックル

タックルは200mから300mぐらいまでの棚を想定します。
300mぐらいPEが巻いてあるリールと100号(300g)ぐらいまで対応可能なロッドです。
高切れする可能性も高いので、予備のリールやラインがあると良いかと思います。
(船によっては船長に予備の確認をするという方法もあります。)

太刀魚テンヤ

かなり、いろいろな種類が売られていますが、基本的には同じです。

大きな違いがあるとすれば、号数と針の数です。
内地では棚が100mぐらいですが、沖縄では深いため最低50号です。
お店によっては80号の取り扱いもあります。
一緒にワイヤーリーダーと餌巻き用の針金が入っていますので、そのまま使えます。
1本針か
オキナワオオタチ(メガタチ) テンヤ 1本針
2本針は、
オキナワオオタチ(メガタチ) テンヤ 2本針
好みの問題だと思います。
オキナワオオタチ(メガタチ) テンヤ ゴールド
その他に、夜光じゃないものや、下にアシストフックがついたものなどもあります。
と、書いていてわかったのですが、下のリングはアシストフックをつけるためのものだったんですね・・・。
今度やってみよう・・・。

餌の付け方

餌はイワシかアジを想定して作られているようです。
手軽なのは、秋刀魚だと思います。
タチウオテンヤ
食いが悪いときは、頭と尻尾を落として1回で1匹使います。
食いが良いときは、頭と尻尾を落として1匹で2回使います。

重さが足りないとき

オキナワオオタチ(メガタチ) テンヤ オモリ追加
30号~50号程度のオモリを追加します。
私は、揺れるのが気になるため、インシュロックで動かないように、しっかり止めます。
オキナワオオタチ(メガタチ) テンヤ ワイヤーにオモリ追加
邪魔なものが増えるため、食いが悪く感じる時は、リーダー側にオモリを入れます。

ジギング

基本的に蓄光のタイプが良いようですが、その他でも釣れるらしいです。
オキナワオオタチ(メガタチ) ジギング
蓄光でないタイプを使う場合は、アシストフックにタコベイトを入れたり、蓄光玉を入れます。
オキナワオオタチ(メガタチ) ジギング シングルフック
普通のジギングと違うのは、ワイヤーのアシストフックだということです。
オキナワオオタチ(メガタチ) ジギング トリプルフック
この辺りは、好みなので色々試せば良いようです。

胴付き(ジグサビキ)

テンヤのリーダーもしくは、ジグのリーダーにも仕掛けを入れます。
オキナワオオタチ(メガタチ) ジグサビキ 胴付き
タコベイトか餌をつけます。
両方つける人もいます。
オキナワオオタチ(メガタチ) 回転ビーズ
1mのワイヤーリーダーの中心に回転ビーズを入れて、上下を八の字結びで固定しました。
オキナワオオタチ(メガタチ) 胴付き 針
ワイヤーで枝針を作って、ビーズに通して結んで完成です。
オキナワオオタチ(メガタチ) ジグサビキ 材料
材料は意外に安いので1,000円ぐらいで出来ます。

その他アクセサリー

タコベイト

オキナワオオタチ(メガタチ) タコベイト
釣れたオキナワオオタチの胃から小イカが出てきました。
そしてイカの40%は発光するらしいので、マッチザベイトだと思います。

フラッシュライト

オキナワオオタチ(メガタチ) フラッシュライト
中深場釣りの時に使うものです。
食いが悪いときなどに試すと良いかと思います。

ケミカルライト

オキナワオオタチ(メガタチ) ケミカルライト
ダイソー製品のため、フラッシュライトよりも手軽に取り付けられます。
光量もそれほど強くないのが逆に良いのかも知れません。

フラッシュ

オキナワオオタチ(メガタチ) フラッシュ
蓄光させるために使います。
普通のハンディーライトやヘッドライトで良いと思います。

参考にさせて頂いたページ

色々調べてみたのですが、オキナワオオタチ(メガタチ)の仕掛けに詳しいページがなかったので書くことにしましたが、みなさん色々とやられています。
タチウオテンヤ:メガを求めて・・・
オーナー針:タチウオテンヤ
テンヤアシストフック:太刀魚仕掛けについて
改造テンヤ:太刀魚(タチウオ)釣り釣果情報
ジギング用フック:メガタチ用フック
胴付き仕掛け:泉南 春日丸 タチウオ その2
まだ、冷蔵庫に昆布締めにした太刀魚が残っていますが、釣りに行きたいです。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました