沖釣りに1歳を抱っこして行き相方に「釣りバカ日誌」を超えたと言われました・・・

スポンサーリンク

むるぶしの船長
朝洗濯を干しているとむるぶしの船長から電話があり、
「今日の午後出るけど行く?」
とのこと。少々悩みましたが、、、
「子守の予定なのですが、抱っこで行きます!」
となり、1歳の長男初の沖釣りに行ってきました!笑


向かったのは宜野湾沖、70mから55mに駆け上がる山の頂上にウメイロやビタローがお住まいでした。
魚探
ヒレーカーやドラキュラなども混ざるので、選んで釣ります。
ウメイロ
船長はいつも接客のため、たまには自分で釣りたいとお誘い頂きました。
操船しながら、片手で釣っています。
当たり前のように、がんがん釣ります。汗。
流石、日々海の上にいるだけあり、上げる前に、魚の種類も当てます。
私は、抱っこなので、とりあえずは見ていたのですが、、、
1歳児と釣り
我慢の限界になり、とりあえずサビキだけをつけて、釣り開始!
電動のスイッチぐらいしか触れません。笑
適当に瞬動で誘いをかけて、数匹釣りました。笑
2時間ぐらいの釣果
本命のウメイロは4匹でした。
抱っこしながら1時間と、途中で寝てくれたので、3流しぐらいは一人でできました^^
最後の一流しは、船長が釣りをやめて本気モードの操船だったため、ポイントの上でホバリング。
落としてすぐに釣れます。流石ですね。
むるぶしは、キャビンが広いため、そこに車用のベビーシートを乗せてました。笑
暑いかなと心配しましたが、エアコンも入っているため、適温でぐっすり1時間ぐらいは寝てくれました。
そろそろ、歩き始めるので、今が限界ですが、とても楽しい1日となりました。
ありがとうございました。
遊漁船 むるぶし
電話番号:080-6499-7353
住所:沖縄県宜野湾市宇地泊 (乗船場所)

コメント

タイトルとURLをコピーしました