九九が夏休み宿題で出たことに疑問を感じる

スポンサーリンク


小学2年生の壁といえば九九です。
長女の学校では、九九を夏休みの宿題で覚えてくることになっています。
それも、飛び九九まで、できるようにという宿題です。
さらに、掛け算は、学校で習っていないらしいので、私的には全く納得できない手順です。


正直、その教育のやり方ってどうなのかな?と疑問に感じます。
塾に行ってたり、親が教える事ができる人は良いけれど、そうでない場合は、学力差がかなりできてしまうのではないでしょうか?
私自身が小学校二年生の時に、九九を覚えられず毎日残らされて、嫌な思いをした記憶があります。
長女も覚えるのが苦手らしく、泣きながら練習していましたが、夏休み明けまでに飛び九九はできませんでした。汗。
今後、どうなるか、わかりませんが、がんばれ長女!
ちなみに、私はいまだに九九を全部できないので、教えられません・・・
まぁ、九九なんて一部ができなくても、どうにかなりますよ。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました