久しぶりに長女と一緒に過ごす半日を無計画で猛省する

スポンサーリンク


最近、バタバタと過ごしていたため、夏休みの長女と久しぶりのデート。
特に何も計画していなかったため、フラッと遊びに行って、家で映画を見て終了。


二人とも、やりたいことは特になく、洗濯と掃除をしてから、ノンビリと過ごす。
楽しく手伝ってくれる長女に我が子ながらよくできた子だと思う。
一方、私は、梅雨の時は雨だからという理由で、夏は暑いからという理由で、家で過ごす。
家で過ごすにも、能動的な何かもっと楽しいことがあるはずである。
その選択に、問題があると自分で思う。
もっと何かアクティブにやりたいのに、どうも心がついていかない。
こんな父にも、寝る前に、今日は楽しかったと、抱きついてきた娘に超絶感謝する。
娘が遊んでくれるのは、あと数年だろうし、もっと父として頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました