自家製鳥白湯つけ麺を作ってみたら美味しかったです

スポンサーリンク

前々から1度やってみたかった自家製ラーメン。
材料がすべて家にあったので、やってみることにしました。
まずは、親鳥1羽とネギで白湯スープを作ります。

親鳥を丸ごと使おうと思いましたが、
圧力鍋に入らないので、
長女と一緒にハサミでぶつ切りにしました。
関節を外して、その間にはさみを入れる、
ちょっとした食育です。

一度お湯で洗って、
圧力鍋にネギと一緒に入れて2時間加圧。
ある程度冷めるまで放置して、
蓋を開けると

スープが出来ていました。
このままでは、白湯スープにならないので、
強火で煮て、表面の油を乳化させスープに
溶かしていきます。

15分経過。少し、白くなってきました。

30分経過。だいぶん、白くなってきました。

大きな骨を取り出します。

残っている肉をミキサーで粉砕します。
かなり白濁しました。

追加で30分煮込んだところで、
油もほとんど浮いていない状態になりました。

ザルで肉を濾して、完成です。
タッパーに分けて入れて、冷蔵庫へ。
次は、麺を作ります。
今回は、胚芽麺を作りました。

強力粉、薄力粉、胚芽を混ぜます。

卵と水と塩をよく混ぜて、3、4回に分けて加える。

まとまるまで、混ぜる。
この時に、小麦100に水分(卵+水)35の割合で入れましたが、
かなりどろどろの感じになったので、小麦を結構たしました。
水分は30ぐらいの割合の方がうまくいくような気がします。

固めて1時間休ませる。

適当な大きさに切って、棒状にしてから伸ばします。
うち粉には、片栗粉が良かったです。

たたんで、切ります。
切ったところからくっつくため、
うち粉をしながら、麺をバラしつつ切りました。

数日寝かせました。
つまり、麺を先に作った方が良いのかもしれません。笑
次に、チャーシューと味玉を作ります。

豚肉を下ゆでして、
ゆで卵も作って、醤油だしに漬け込みます。
これで、材料の準備万端。

麺をゆでます。

ゆでている間に、つけ汁を作ります。

ゆであがった麺を冷水でしめて、
完成です!
かなりの時間と労力がかかったので、
次やるかは微妙ですが、
なかなか美味しかったです。
外食で美味しいラーメンを頂けることに感謝です。
ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました