天然酵母を作って無添加のパンを焼いてみました

スポンサーリンク

スコーンができるなら、パンもできるのでは?
と思って、天然酵母から無添加パンを作ってみたら、
意外にとっても簡単でした。
今回酵母に使ったのは、ニンジンです。
天然酵母の材料は、
にんじん:1本
水:適当
はちみつ:小さじ1ぐらい

瓶に熱湯を入れて蓋をして振って、
スプーンにかけながら捨てまして、
もう一度、熱湯を瓶に半分入れて冷まします。
冷ましている間にニンジンを皮ごとすりおろして、
瓶に入れます。

熱湯消毒したスプーンでハチミツをとって、
入れます。
以上おしまい。
あとは、30℃ぐらいをキープできるところを温度計で探したところ、
コンセントに刺さっているガス警報器が33度だったので、
そこに置いておきました。

1日2回ぐらい蓋を開けて、すぐに閉めて、
振って酸素を供給したところ、48時間ぐらいで完成。
ぼこぼこ空間ができはじめてから、10時間ぐらい放置したところ、
キャップの隙間から漏れました。汗
もう少し大きい瓶が良かったと思います。
その後、冷蔵庫に入れて休ませて、
パンを作るときに使います。
あとは、相方にバトンタッチ。

パンの材料(強力粉、ニンジン酵母、水、ハチミツ、牛乳)を入れて、
適当な硬さになったら、1次発酵をさせます。

3時間で良い感じの大きさになりました。
そして、成形して、2次発酵させてから焼きます。

自家製酵母なのと国産小麦なので、
若干ふくらみが弱いですが、美味しくできました^^
はじめてのチャレンジでしたが、
酵母たちが頑張ってくれたおかげで、
腐敗せずにアルコールっぽい匂いになり、
良い酵母が出来たおかげで、
美味しいパンができました。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました