美味しい秋刀魚の見分け方

スポンサーリンク

秋です。
秋刀魚の季節です。
という事で、美味しい秋刀魚の見分け方ですが、、、
とにかく大きく太っているもの!
が美味しいです。
100円ぐらいの安い秋刀魚の大きさは100~140gですが、
秋刀魚の大きいものは200gぐらいになります。

沖縄のスーパーでは、特大でも150gぐらいなので、
200gはなかなか手に入りません。
上の写真のものは、150gで135円のものです。
下の写真と比べると、大きさが違うのがわかります。

時々、お魚屋さんで180gとかの大物が手に入ります。
値段が300円とかするので、すぐにわかります。
また、スーパーの発泡スチロールの箱の中から
美味しいのを選ぶとすると、
・首?(頭の付け根)がぐっと太いもの
・持った感じやおなかの堅いもの
を基準に選んでいます。
その他にも、
・目が澄んでいる
・口の先や尻尾の付け根が黄色いもの
などなど色々な選び方があるようですが、
とにかく大きく太っているもの!
が美味しい気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました