グルクン&流し釣り

スポンサーリンク

群星さんにて久しぶりの沖釣り^^
波高だったので、午前中にチービシ北でグルクンの後、
午後は帰りのポイント+本島に隠れながら流し釣りでした。
——
チービシ北でグルクン釣り。
ひとしゃくり目で、グルクン竿が根元からポキン><
以前に巨大ジキランを釣った時に、ミシミシいっていたのを思い出す・・・涙
その後、流し釣りで使おうと思っていた1匹かけのタックルでサビキ釣り(^^;
小さいサイズが多く釣れるも時々大きいサイズが釣れる。
グルクンが奪われていたので、
テンヤをしてみるも小型のハンゴーぐらいで、ダメ。
船長がライブベイトじゃないとダメっぽいねという事で、
テンヤにグルクンを付けて落とすと・・・どーん!・・・ぷちん。
4号のラインが根ずれで、切れました><
すいません。あなどってました。
その後、サビキを付けていた1匹かけのタックル(8号)を組み直して、
グルクンを落とすと、すぐに、グルクンが行きたくないようーと暴れる。
ということで、ゆっくりラインを送ると(鬼ですね)、、、どーん!
2.8kgのツムブリ♪

1匹かけで初めて釣りました^^
その後、船長から、
かかり釣りの場合は、茄子オモリでエダスが良く、
流しの場合は、中通しオモリが良い事など、
1匹がけのイロハを教えてもらいながら、やりましたが、
グルクンを取られるも、大きなあたりはありませんでした。涙
そして、グルクンに戻って、8号針の自作天秤仕掛けにしてみると、
ヒラーグルクンがポンポンと釣れ、
何かに切られましたが、2度ほど、かなり大きなあたりがありました。
たぶん、ツムブリだと思います。
その後、流しは私は不発で、
カワハギしか釣れませんでした><
しかしながら、雲一つない快晴で、
とっても気持ちが良かったです。

急いで帰って、料理して食べましたが、
とても美味しかったです。

コメント

  1. 若狭丸 より:

    うまそうな、「つむぶり」
    お刺身になったのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました