AEDとは

スポンサーリンク

心臓がうまく動いていないのを治す装置です。
・説明どおりに使えば初めてでも使えます。
 音声案内にしたがって
 シールを貼る→スイッチを押すぐらいの事しかやりません。
・心臓が正常に動いている場合は、
 動作しないように出来ています。
・人が倒れていて、普通の呼吸をしていないとき(=心臓が動いていない)
 なるべく早く使う方が、回復する可能性が高いです。
ぐらい知っておけばよいかと思います。

詳しいやり方は日本心臓財団さんが紹介しています。
心臓が止まっているのを回復させると思っている人が多いかもしれませんが、
止まった心臓はAEDでは、動くようになりません。
正常に働いていない(痙攣している)心臓をいったん止めて、
自発的な回復を待つ装置です。
だから、AEDを行いつつ心臓マッサージが必要なのです。
病気の人だけでなく、
健康な人でも、胸に強い衝撃があった場合などに、
心臓が痙攣する可能性があります。
だから、人が多いところにAEDが設置されていますので、
ひとりでも使える人を増やすのが良いのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました