子供たちと話をする

スポンサーリンク


少し家をあけたため、久しぶりに子供と会話。
3人が言いたい事があるらしく、怒濤の勢いで攻めてくる。
長女は、私のツボをついた話が上手。
我慢が難しい小1の次女が、会話の間に入って来るので、難しい。
2歳の長男は、たどたどしい日本語が、超可愛い。


会話というのは、話す方が快感であり、聞く方は苦痛である、という話を聞いた事がある。
ビジネスのセミナーで管理職は聞き上手でなければならないというセミナーというのがあった。
家族の管理をしている父親として、子供達の話を聞いてあげる重要性を感じる。
聞かなければ、相手の希望に合わせる必要もなくなるのだが、仲良くもなれない。
この辺のバランスが難しい。
つまり、聞き上手というのは、素晴らしいのである。
先日友人とその友達あわせて6人でご飯に行き、うち4人が初対面だったため、まったく話が出来なかった。
たぶん、私はコミュニケーションに問題があるのだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました