リンゴ飴を作ってみた

スポンサーリンク


姫リンゴが売っているのを見つけ、長女の希望で購入。
そのまま食べても美味しくないだろうという事で、リンゴ飴作り。



砂糖30gに水5gを混ぜて、鍋で溶かします。
砂糖の温度は150度ぐらいが良いらしいのですが、焦げるのが怖かったため、沸騰したらリンゴをつけて終了。

加熱が足りなかったため、少々べとべとに。
カリッと感のあるリンゴ飴にはなりませんでした。涙

でも、子供達は喜んで食べていました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました