無添加のスコーンを焼いてみました(シュガーレス、ベーキングパウダー・イースト無し)

スポンサーリンク

強力粉がいっぱいあったので、
何か作れないかなぁと思って調べてみた所、
スコーンなら無添加でも行けるだろうと思って、
作ってみました。

材料は
  強力粉:250g
  バター:60g
  はちみつ:大さじ2
  塩:一つまみ
  卵:2個
だけです。

バターを常温にして練ってから、
泡だて器で、混ぜるようにまわし続けるとできます。
この工程が一番つらいです。

卵黄を加えて、さらに混ぜます。

別に卵白をホイップしておいて、
バターに混ぜます。

強力粉を2回に分けて加えます。
下から救って混ぜ合わせる感じです。
ここで、こねるとできあがりが、
固くなってしまいますので、
軽く混ぜ合わせて終わります。

適当に丸めて、オーブン190℃で18分。

ふくらみは少ないですが、
サクサクのスコーンが完成。
試しに、下の方は少し多めに練りましたが、
ふくらみが悪かったです。
また、ホイップバターを作らずに、
卵白のメレンゲにとかしバターでもやってみたりもしましたが、
ビスケットっぽくなりました。
無添加は難しいです。
行程は少ないですが、
ハンドミキサーが無いとかなり大変でした。
普通は、ベーキングパウダー(BP)の化学反応で、
焼いている時にCO2を発生させてふくらませるようですが、
たぶん、本来のやり方ではないのだろうと思って、
ホイップバターでやってみました。
結構おいしかったです。
でも、次やるときは、電動ドリルに泡だて器をくっつけよう・・・
粉を扱う料理は、昔の粘土遊びみたいで面白いという事がわかりました。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました