この上ない釣り日和に久しぶりの中深場釣り♪船上で幸福を感じる(若狭丸)

スポンサーリンク

約半年ぶりの中深場釣り!
若狭丸さんにお願いして行ってきました^^
天気は最高。薄曇りに波が静か^^
ポイントに着くと、少し波が上がり、
前日遅番で睡眠時間が短かったので、
船酔いが頭をよぎる・・・
が、すぐに、大きいアタリ!!
途中で引きがなくなり、
タイクチャーではないことが確定。
ミーバイ系に期待するけれど・・・
50mでも最後のあがきが無く、不安に・・・
結果、4kg以上ありそうな巨大なセンニンフグ><
次は、小さいアタリをとらえて、フッキング。
なんか、ついているような、、、と
ナチュラル泳がせしてみるけれど、アタリなし。

上げてみると、毒っぽいお魚。
これは食べてもらえませんね><
と、ここで完全に迷子。
釣りの感を忘れていて、
船長含む先輩お二人が、どんどん、釣られている中、
ひとり置いてけぼり・・・ムルー1匹。苦笑
その後、140mぐらいの水深で
1kg~500gぐらいの魚がかかり、
100mぐらいまで、ゆっくり巻いたところ、
魚が別物に変わる(@@;
(オモリの代わりにジグを使っていたので、
それと一緒に食われたという事も?)
ファーストランで100m出され、
10m巻いて
セカンドランで100m出される。
ラインが少なくなってきたので、
ドラグをフルロックで5m巻いて
サードランが始まって20mぐらいのところで、
ラインと体力の限界を感じて、
ハンドドラグのフルロックで切りました><
冷静になって考えると、サメの場合は重いだけで
ラインは横に走らないし、尻尾を振る動きを感じるため、
イソマグロかカンパチ系のスプリンター系だったと思います。
糸はザラザラになっていなかったですし、
たぶん間違いないかと。
30分以上ゆっくりやり取りしていれば
上がっていたかもしれませんが、
大型に慣れていないので焦りました><
もう少し勝負できていたかもしれませんが、
リールも熱くなってきていたので、
限界だったかなという感じでした。

その後、シーヌクワーやマーマチやタイクチャーマチを追加して、
私的には、十分な釣果でした^^
しかし、、、先輩方は、数はツ抜け、
サイズもクーラーボックスに入らない
というぐらいの大漁。
流石です。
私的にはかなり楽しい釣行のはずが、
同船の方が釣られていて、
自分が釣れていないと、凹みます。
途中から波も高くなってきて、
船酔いで頭も回らず、原因不明(^^;
慣れないオキアミを撒き餌にしたのと、
中途半端に作ってしまった自作の仕掛け、
ジグをオモリに使ったことによる迷子要素
の追加が敗因かと。
最高の釣り日和に普通の釣果となりました><
最後に、自分が釣った魚よりも
多くの魚を分けて頂き、
結果、クーラーボックス満タンとなりましたm(_ _)m
しばらくは、久しぶりに美味しいお魚を
いただく事が出来そうです^^
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました